病院内のアレコレ

最近、体のあちこちが悪くて病院に行くことが多いです。
あちこちが悪くなくても、時々風邪をひいたり時々ケガをした時にお医者さんにお世話になっていることと思います。
みんなが頼りにするお医者さんですから、予約がいっぱいだったり待ち時間が長いことが多いのではないでしょうか。
予約の調整に苦労したり、長い待ち時間に我々が困っているのと同時に、病院側も管理が大変かと思います。
そんな病院側の管理を手助けするシステムをマチス教育システムで開発しましたので、そちらをご紹介したいと思います。

その1 予約可能枠管理システム



こちらの病院は外国人が多数受診に訪れるクリニックです。
1日に受診できる患者数も決まっており、予約も煩雑になりがちでした。
その為、予約管理が簡単に行えるように「予約可能枠管理システム」の開発を行いました。
このシステムは多言語化にも対応しています。
⇒東京セルクリニック

その2 売上在庫管理システム



こちらのシステムは、外来・透析の売り上げ・薬剤・給与などが管理できる経営ツールです。
病院の健康診断的なシステムで日次・週次・月次で情報の把握が可能なシステムになっています。