TIFS


セキュリティと利便性を両立したソフトウェア

TIFS(正式名称:Trusted Information File System)はファイル暗号化ソフトウェアです。
TIFSを導入したパソコンはファイルを自動暗号化します。暗号化されたファイルはTIFS未導入のパソコンでは復号することができません。
そのため、悪意のある従業員による盗難リスク、メール誤送信による流出リスクを防ぐことが可能です。

また、暗号化されたファイルを復号するための暗号鍵はマルウェアからアクセスできない場所に存在するため、マルウェアによる流出の心配もありません。
暗号化・復号は通常のファイル操作と変わらないいたってシンプルな操作性であり、ファイルを作成・保存すると自動的に暗号化され、許可されたアプリケーションで開いた場合は自動的に復号されます。
また、ファイルを共有したい相手を選択することも可能です。指定した相手のみがファイルを復号でき、中身を見ることができます。