証券


売買取引を行う際、証券取引所と証券会社、投資家との間で発生する金銭の移動や権利などの管理を迅速かつ円滑に行うための仕組みです。 その他にも、証券会社の役割は多岐に及ぶため、それに応じた様々なシステムが存在します。

主に証券会社システムは、注文業務や発注業務、資金や証券の決済業務等を担う基幹系システムや、インターネット経由で個人投資家の証券取引を処理するオンライントレードシステムなどから構成されています。

特に最近は、インターネットを用いた個人向けの証券取引サービスが活発化したことから、各社とも市況情報の提供やグラフィカルな取引支援ツールの提供など、インターネットチャネルが拡大してます。

マチス教育システムは主に以下の3つの業務を担当しております。

■大手ネット証券様株取引ツール開発
PC、スマートフォン向け(iPhone・Android)の株取引ツールのエンハンス/保守運用を長年に渡り担当してきました。また、インフラ保守/運用も当社が担当し、24時間365日対応のサービスを提供していました。

■大手総合証券会社様向けバックシステム改修
金融所得一体課税の税制改正に伴うシステム更改案件に、主にバックシステムの債券機能担当として参画しました。

■大手総合証券会社様向け次期フロントシステム構築
現在顧客勘定機能担当として要件定義工程から参画しています。開発期間3年以上の大型案件であり、次フェーズ以降増員が見込まれるため、証券業務知識豊富な開発要員の確保が急務となっています。

現場担当者の声

PMOは顧客サイドの立場となって仕事を進めるので、外部からは顧客と同じ立場に見られがちです。業務を請け負う多数のベンダさんに対しても、けっして一方的に指示を出しているわけではありません。自分たちの役割をしっかりと明確にし、滞りなくプロジェクトを進めることに神経を使う面が多いのも事実です。
また、顧客の業務知識を身に付けなければそもそも仕事が成り立ちません。そのため、さまざまな手法の顧客の業務知識を蓄積し、絶えず知見を積むことを自分にもメンバーにも課しています。